矯正された視力の維持は保証出来ない:レーシック情報

レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。

 

現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。
レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。 レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。



矯正された視力の維持は保証出来ない:レーシック情報ブログ:13 8 2022

シェイプアップをしていても、
正しい事をずっと続けていたら息が詰まってしまう…
だから人間なんです。

時には息抜きすることも必要で、
その息抜きをどこでどう取っていくかが
人間として大事なことだと思います。

そりゃ年がら年中、
毎日毎日、息抜きばかりしていたら、それも問題ですが…
息抜きの無い人生も本当に息が詰まって、心が死んでしまいそう。

だから、シェイプアップも
回り道をすることが必要だと思うんです。

実際、魅力あふれる人って、
完璧な人間ではないですよね?

時には間違った道に走ったり、
時には人に叱られてショボンとしていたり、
そんな人間くさい人の方が、結果的には「魅力あふれる人間」なんですよね。

完璧な人間なんて目指さないでください。
完璧なシェイプアップなんてやらなくていいです。

わしはシェイプアップでも
悩んで、苦しんで、挫折しそうになりながら、
シェイプアップしてて、
夜中におやつを食べてしまっても
大好きなチョコレートがやめられなくても
ビールがやめられなくても
それでもシェイプアップして、

「あの人に告白したい」
「あの人に振り向いて欲しい」
「友人をビックリさせたい」
「痩せてイキイキした人生を歩みたい」
…そんな思いを持っている人が大好きです。

悩んで、苦しんで、挫折を何度も味わって
それでも諦めきれないからシェイプアップする。
そんな人間くさい人が大好きです。

だからわしは、
悩んでいる人、挫折しそうな人、自分が嫌いになりかけている人
そんな人を全力で応援したいと思います。

だって、そういう人が大好きだから…