【風俗】こんなプレイも風俗なら全然可能

"何歳になっても男というのは性欲があるもので、それを解消するために「風俗」を利用されることでしょう。
「風俗」というのはある意味で非現実的なことを体験することの出来る言わば男天国とも言えるのです。
男性客が奴隷の立場になった時におきましては、お尻に浣腸をさせられてしまったり、ローソクを体中に垂らされるなどの行為を受けます。
女王様はコスチュームを着用し、プレイ中にそのコスチュームは基本的には脱がずに進められていきます。

 

SM倶楽部におきましては手コキやフェラチオなどの直接的なサービスは無く、男性はオナニーをすることになります。
女の子が奴隷の立場になった時には逆にそれらの性的サービスを女の子にさせることも出来ます。SM倶楽部についてですが、女王様になって奴隷とされている男性を攻めていくのが一般的なサービス内容です。
また男性客がご主人様となって、女の子が奴隷となる逆パターンもあり、SもMも楽しむことが出来ます。"



【風俗】こんなプレイも風俗なら全然可能ブログ:05月23日

減量をする時は
「食べる事制限と適度な運動」が欠かせないって
言われていますよね?

「運動なんかしなくても、食べないだけでも痩せるんじゃないの?」
という疑問もあるでしょう。

確かに普段、運動不足気味の人には、
適度な運動というのは少々きついハードルかもしれません。

でも、
減量には、
運動が必要不可欠なんですよね。

その理由には、
筋肉が大きく関係しているようです。

筋肉というのは、
わたしたちの体の中でも、
一二を争うほどエネルギーを使う場所なんです。

つまり、筋肉量が多い人は、
それだけエネルギーをたくさん使う人ということになります。

例えば…
食べる事制限をすることによって、
入ってくるエネルギーの量が少なくなってしまいます。

すると、体は…
入ってくるエネルギーの量が少なくなるので、
使うエネルギー量も少なくしようとしますよね?

そして、最もエネルギーを浪費してしまう筋肉を
減らそうということになるわけです。

食べる事制限だけで減量をすると、
すぐにリバウンドしてしまうのは、
体に筋肉がなくなってしまうことが原因なんです。

食べる事制限による減量で、
体重が減ったとしても、それは一時的なもので、
ただ単に、筋肉が削げているだけとも言えます。

逆に減量中でも体を動かし続けていると、
筋肉を減らすことができなくなります。

ということは、
入ってくるエネルギーを減らしながら、
今までの消費エネルギーレベルを維持することができるんですね。

そして、減量が上手くいくのです!


ホーム サイトマップ